ゴルフ100切りのコツ|5つの上達方法ついに公開

ゴルフで100を切るには上達の近道があります。誰でも簡単にできる練習方法を紹介\(^o^)/

ゴルフ上達練習方法

パター練習自宅でしていますか?|パター練習方法

投稿日:2015年2月8日 更新日:

パター練習自宅でしていない人は、ゴルフ上達を放棄しておられます。「パターイズマネー」はプロゴルファーの世界では有名な言葉です。それだけスコアメイクには「パターが大切で重要」であることの証明です。パーオンしても3パットや4パットすればパーどころかダブルボギーにもなってしまいます。

「今日は、パターが駄目だった~」「パターが入ればな~」とは良く聞くことばですよね~。僕は不思議なんですよ、この言葉をいつも、いつも言われている方(笑)

なぜ練習しないのかな~不思議です。サラリーマンゴルファーのゴルフラウンド数は「月イチ」が最も多いとの統計が出ています。ゴルフラウンドする前に練習するだけで、普段の練習は、ボールを打つだけでは絶対にゴルフは上達しませんん。コースデビュー数回で100を切れているゴルファーの特徴は、アプローチとパターが先天的に上手な人が多いです。そうでない方は、練習量を増やしてパターの練習をしてくださいね。

パター練習 自宅————-

パター練習は、ゴルフ場の練習グリーンやゴルフ練習場だけではありません。誰でも「パター練習マット」「パター練習器具」「パター練習マット」があれば、自宅でもできる練習です。

自宅でできるパター練習方法————-

パターの練習は、自宅の居間でも自分の書斎でもベランダでもスペースをとりませんのやろうと思えばでどこでも出来る練習です。やらなければ損ですよ。私は北側のベランダを「アプローチとパター練習場」にしています。北側のベランダは洗濯物も干せないので利用価値がありません。そこで自分のゴルフ練習場を作りました。写真参照

パター練習方法——

1mのパターが入る確立が何%になれば「プロ級のパター」になると思われますか?1mの距離は、入れば嬉しいが入らなければ悔しい距離です。タイガーウッズでもこの距離は一番練習する距離らしいです。試合の前のパター練習を見ると「1mの距離を真剣に練習している姿」を見ます。

世界のトッププロが「1mの距離のパター」がいかに重要なことであることを認識しているのです。私たちもこの1mの距離を真剣に練習する必要があることを知る必要があります。今日から1mの距離を練習してください。自宅で出来るのですからしない手はありません。

私は練習マットのホール(穴)に入れる練習はしません。なぜかといえばホールに入れてしまえば、はずしたときの距離が分かりませんので、コインを置いてその上を通過させる練習をします。

コインに当たれば「チ~ン」という音がします。そしてそのコインを通貨してボールが転がっていきます。どれくらいの位置にボールが止まるかも分かります。コインを通過して何センチオーバーしたかが分かるのです。入らなかった場合どれくらいの返しのパットが残るのか、それを知ることが出来るのです。

ゴルフは「1打の重み」を感じる競技です。入れるだけでなく、外した後のことも考えてプレーしなくてはなりません。入れることだけ考えていれば、返しのパットも外すことになります。いかに強気にせめても返しの距離を外すようなパターをしてはいけません。本当に難しいことがお分かりだと思います。

 

 

 

 

 

2015年人気のドライバー

2018年8月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2015年人気のドライバー

2018年8月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

-ゴルフ上達練習方法
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフ ドライバー スイングが基本だと思っていませんか?

ゴルフ ドライバー スイングが基本で、スコアメイクはドライバーが1番だと思っているからこそ練習場でドライバー打っている人多いんでしょうね~。もちろん、ドライバーで250~300ヤード飛ばすことができた …

100ヤード以内ショット練習していますか?|確実に乗せるには

100ヤード以内のショットで確実に乗せることができたら、安定して90を切ることもできます。例えば350ヤードのパー4のホールで、第1打を失敗して150ヤード、2打目をダフッて100ヤード。残り100ヤ …